空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by たまこ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

出産レポ(長文です)

もうだいぶ忘れかけていますが、手帳に書いた覚書をもとに出産レポをアップしたいと思います。
これからご出産されるかたの、少しでも参考になれば幸いです。
(痛かったこととかも書いてありますので、不安になりそうな方はスルーしてくださいね)

      

2009年1月15日 【39w0d】(予定日のちょうど一週間前)

AM2:00すぎ 寝付けなくて布団の中で「たまごクラブ」を読んでいたら、生理痛のような鈍痛が。
間隔は10分、20分、15分。。と不規則だが痛みは続く。
まさか陣痛とは思わず、「これが噂の前駆陣痛かな!?」とドキドキ。

AM4:00すぎ トイレに行くと、おしるしが!!
鮮血が少量、ポタポタと落ちる。
「おしるし、キターーー!!」と思わずダンナを起こす。
おしるしがあってもすぐに産まれるとは限らないが。。うちの母はおしるしがあったその日に出産したと聞いていたので焦る。
痛みも続いていたので(このとき7~8分から10分間隔)、産院にTEL。
来院してもいいが、初産は時間がかかるのでもう少し様子をみようということに。
その後も痛みは続くが、生理痛くらいなのでまだ余裕あり。

AM9:00すぎ 7~8分感覚で痛みがきているので産院へTEL。
この頃ようやく陣痛だ!と確信。
入院準備をし、ダンナと産院へ。
内診では子宮口2cm開大。
しかし。。NSTをつけてみたら、陣痛が微弱のため一旦帰宅したほうがいい=家でリラックスしたほうがお産が早くすすむと促され。。結局、帰宅。
(後で聞いた話では、このときLDR【陣痛・分娩・回復室】がいっぱいだったらしい)

帰宅後は、(夜中一睡もしていないので)陣痛の合間にウトウトしながら痛みに耐える。
体力つけなきゃ!とお昼ご飯もしっかり食べる。
入院に備えて、排便(産院では剃毛や浣腸はしないと聞いていたので)、入浴も済ます。

15:00すぎ 痛みが強くなり、ダンナとともに再び産院へ。
子宮口3cm開大。
すぐLDRへ入院となる。
間接照明にソフロロジーのBGM。。病室って感じじゃなくて落ち着く。
ピンクの分娩着に着替えて紙おむつのようなものを履いて。。いよいよ!?と思うが実感わかず。
初産はまだまだかかるよ~と言われていたので、2~3日中に産まれるかなぁ。。などと思っていた。

NSTをつけられ、ベッドに横向きに寝て、定期的に襲ってくる痛みに耐える。
ダンナに腰をさすってもらうと少し楽に。
が、NSTの数値に一喜一憂する私を見て、先生が一旦NSTを外すよう指示。
もっとリラックスするようにとのこと。
昔から出産への恐怖心が強く、このときすでにかなりビビっていたたまこ。
先生に「耐えられなくなったら、麻酔してほしいです。。」とお願いする。
(ここの産院はソフロロジーの自然分娩が基本方針だが、希望により無痛分娩も選択できる)
「いいよ~でもまだちょっと早いね」と先生。
通常、子宮口が4cm開いたら麻酔を打ってくれるらしいので、それまでがんばろう!と心に決める。

しばらく(多分1~2時間くらい)すると陣痛がかなり強く、間隔も短くなる。
助産師さんを呼んで子宮口を診てもらうと。。すでに7~8cm開いているとのこと!!
毎日の散歩のおかげか、愛飲していたラズベリーリーフティーのおかげか、はたまた三陰交へのお灸のおかげか。。ここまでは意外とすすむのが早かったらしい。

が、陣痛がくるとかなり苦しい。
先生に「麻酔してください。。」と懇願するが、「してもいいけど、ここまできたら今から麻酔すると長引くよ」と言われ、助産師さんにも「この様子なら麻酔しているうちに頭がでてくるよ」と言われ。。
えーーーっ!と思いながらも「じゃあ。。がんばります。。」と答えてしまう。

しかし、ここからが長かった!

陣痛は痛いというよりも苦しかった。。
例えるなら、生理痛の何十倍の痛み。
腰と足の付け根が砕けそう!
そして陣痛がくると、中からまさに大きなウンコさんが出てきそうに!(これが「いきみたい」という感じか!と思う)
なのに、出したらダメと言われる。
ウンコさんならある程度は我慢できるけれど、自分の意志とは関係なく中からグイグイ押される。
これを我慢するのが一番辛かった。
陣痛がくる度に、ひたすら呼吸法(口をすぼめてフーっと細く長く吐く)で逃す。
ダンナには指でギューっと腰を押してもらい、助産師さんにはグーで肛門を押してもらう。。これで痛みといきみ感がだいぶ緩和された。
用意していたゴルフボールなどは使用する余裕なし。
持参した抱き枕はしがみつくのに役に立った。
陣痛と陣痛の合間は普通に話ができるくらいなので、できるだけリラックスして体力を温存する。

たしかこのあたりでまた先生が登場。(基本的に介助は助産師さんのみ。先生は要所要所しか現れない)
オマタの間に器具を入れて、人工的に破水させられる。(無痛)
「破水しないとお産すすまないからね~」と先生。
オマタの間から、生温かい水がドバーっと流れる感触。

子宮口は9cm開いてから、なかなか全開にならない。
助産師さんと先生の「9cmです」「まだ8か9だよ」の会話。
ただ、最初は痛かった内診も、子宮口が開くにつれやわらかくなるのか痛くない。
むしろグリグリされるのが気持ちいいくらい。

この頃、陣痛が最高潮に苦しくなる。
声を出すと余計に苦しくなりそうなのでほとんど声を出さずにいた私。
だが、「痛いー。。」「出るーっ。。」と思わず声が漏れる。
陣痛がくると、なにかにつかまっていないとおかしくなりそうだった。
フーフー言いながら、必死でダンナにしがみつく。

そうこうしている間に「お産の準備しますね~」と、助産師さんが一人でテキパキと準備をすすめる。
多分このとき、子宮口全開。
時刻は18:55。

が、その間にも激しい陣痛の波が!
腰は砕けそうだし、足はすっぽぬけそうだし、オマタからは何か出てきそうー!!
助産師さんに(肛門を)「押してくださいー!!」と懇願するも、「お産の準備ができないからダンナさん
やって!」とふられる。
ダンナは腰や肛門を押してくれたり、お茶を飲ませてくれたり、汗をふいてくれたり、リップを塗ってくれたり。。とフル回転。

もう無理。。と思った痛みを数回逃した頃、ようやく助産師さんに「いきむ練習してみようか」と言われる。
その一言が神の声に聞こえた。
「二回深呼吸をして、息を吸ってとめて、大きいウンコをするようにいきむ!」と言われるが、むつかしい。。
でも、深呼吸はしんどいけど、いきんでる間はいきみを我慢するのよりはるかに楽!しんどくない!

そして、仰向けになり足袋をつけられ、いわゆるいきみ体制に。
あぁ。。ついにこの時が。。とかなりビビる。

ベッドはそのまま分娩台に早変わり。
といっても、少し体を起こして、足は固定されたりはせず開くだけ。
手元のレバーをにぎり、陣痛の波にのせていきんでみる。

よく「3回いきんだら産まれました」とか「分娩台に上がって15分で産まれました」なんていう体験談を読んでいたので、この時はもうすぐだ~と思っていた。

が、甘かった。

陣痛がくるたびに、深呼吸をし、思い切りいきむ。
助産師さんが両手で会陰をグイーっと開いて伸ばしているのがわかる。(あわわわわ。。)
この助産師さん、ぱっと見20代の普通のお姉さんなのに。。助産師さんってすごい。。
それを何度も繰り返す。
しかし、変化なし。

何度も何度もいきんでいるうちに、だんだん意識がもうろうとしてくる。
いつのまにか、鼻に酸素のチューブがつけられ、腕には何かあったときのための点滴の管を入れられる。
心なしか、助産師さんにも疲労の色が。。

また先生登場。
先生と助産師さんの会話が聞こえる。
「全開何時?」「18:55です。」「遅いね~」「微弱なのと、ちょっと硬い。。」

「たまこさん、顔でいきんじゃダメ!体丸めておへそ見て、大きいウンコするようにして!」と先生。
それでもなかなか赤ちゃんは下りてこない。
体制を変えてみようということになり、レバーじゃなくて、体を起こして自分の両手で開いた両足を持つように言われる。
が、無理ー!
ダンナが横から私の首を支え、開いた右足をがっしりつかみ、いつのまにか登場した看護師さんが左足をつかむ。

それからどれくらいいきんだのか。。
こんなにがんばっているのに産まれてこないなんて、私のいきみ方がよっぽど下手なんだ。。ともうろうとした意識の中で凹む。
(後で聞いた話では、いきみ体制に入ってからの陣痛が微弱になってしまい、時間がかかったとのこと)

すると、「もう髪の毛見えてるよ~」との声が!!
「もっと足開いて!赤ちゃん出てこれないよ!」と言われ、最後の力を振り絞る。

このあたりで先生登場。
やっと来てくれた~とホッとする。
「たまこさん、少し切るよ~」と先生。
妊娠中は会陰切開なんてゼッタイ嫌だ~と思っていたが、このときばかりは早く切ってくれ~!!と思う。
しかし「麻酔してください!」と先生に言えるくらい、意外と冷静な私(笑)
そして、いつの間にか切開。(無痛!全くわからなかった!)

それからすぐ、頭の先っちょが出てきたらしい。
が!頭が途中まで出たところで陣痛が止まってしまい、はさまったままに!!
痛いという感覚はあまりないが、ものすごい「はさまり感」が!!
このまま次の陣痛を待つ。。

おなかの上に紙が敷かれ、看護師さんに胸のボタンを外され。。周囲がバタバタとする。

次の陣痛でいきむと「もういきまなくていいよ!」と言われる。
そして、まもなく。。

ズルズル ニュルーン ジャー

20:23 何かが出てくる生温かい感触とともに我が子が誕生!!
「男の子ですよ~!」
開いた足の間から、黒紫色でフガフガと苦しそうに泣いている赤ちゃんが見える!
わぁ!本当に人間がでてきたぁ!
私は思わず「あぁぁーーーっ」と叫んでいた。(らしい)
それまでの陣痛が嘘のように、この瞬間はすごくスッキリ、気持ちよかった。
細い管で羊水を吸引されると、赤ちゃんはすぐにホンギャアアアーと大きな声で泣いた。

へその緒の処置などをしてすぐに私の胸の上に赤ちゃんが乗せられる。
泣きながらフニフニと動く赤ちゃん。
「かわいい。。」
あったかくてやわらかい。
「がんばったね、元気に産まれてくれてありがとうね」と声をかけた。
さっきまでこの子がおなかの中に入っていたんだ~と思うと、すごく不思議で、嬉しくて、いとおしい。
本当に私が産んだんだ。。無事に産まれてよかった。。本当にかわいいなぁ。。という思いですごく幸せだった。
その間も赤ちゃんはずっと大きな声で泣いていた。

横にいたダンナが「ありがとう」と頭をナデナデしてくれた。
私も「ありがとう」と言った。
ダンナがずっとついていてくれて、いっぱいサポートしてくれて、本当に心強かった。
陣痛もグイグイ押される感じも、赤ちゃんが一所懸命出ようとしていた痛みだったんだなぁって思ったら、3人で共同作業をやり遂げたんだ!って思う。

その後、ニュルンとした感覚とともに胎盤がでてきた。
見せてもらってびっくり!
胎盤は思った以上に大きかった。
卵膜やへその緒が残っていて、「この中に赤ちゃんがいたんですよ~」と説明してもらう。

そして、赤ちゃんは計測のため連れていかれ、私は会陰の縫合。
チクチクっと痛いけど、気分が高揚しているので全然我慢できる。
「アイタタタ」と言いつつ、隣の部屋で計測されている赤ちゃんを見て気をまぎらわす。

「51cm、3051gです」と計測結果を看護師さんが教えてくれる。
予定日より早かったわりには、ちょうどいい?大きさかな。
産着を着て、帽子をかぶった赤ちゃんが隣に来る。
ようやく泣き止んだ我が子。
腕枕をしながら、本当にかわいいなぁ。。この子のためなら何でもできそう。。という気持ちになる。
ダンナもすごく嬉しそうだった。

あんなに怯えていた出産だったけれども、終わってみればすごく感動的だった。
はじめに陣痛を感じてからは18時間くらいかかっているが、母子手帳に記載された分娩所要時間は5時間28分とのこと。
実際本当に苦しかったのもそれくらいだし、出血も少なかったので、初産にしては安産だったのかな。

この後しばらくLDRで安静。
その間とっておいてくれた夕食をいただく。(完食)
2時間後には助産師さんの指示で部屋内のトイレへ行くことに。
足がガクガクで言うことをきかない!
まずベッドから降りるのに一苦労。
助産師さんとダンナに支えられ、点滴のついている棒を握り締め、なんとか移動。
排尿は、傷がしみるかなぁ。。とドキドキしたが、意外と大丈夫だった。
それよりも肛門にものすごい違和感が。
でも痔にはなっていなかった。ホッ。。

落ち着いた頃、ダンナから実家の父母と義父母に連絡してもらう。
突然の出産だったので、みな驚いていたそう。
近くに住む義母はすぐに駆けつけてくれた。
赤ちゃんを抱っこしてもらう。
すごく喜んでくれて、私も嬉しかった。
ダンナが、いつか自分の母親にこどもを抱かせてやりたかったんだ。。とこっそり教えてくれた。
夢を叶えてあげられてよかった。

ここは基本的に母子同室が原則だが、この日はとてもお世話ができそうにないので、赤ちゃんは一日預かってもらうことに。

23:00頃 病室へ。
元気なら歩いて行くらしいが、足がガクガクで動かないので車椅子で移動。
そしてダンナは帰宅。
一人ベッドに横になる。(久しぶりの仰向けを満喫。。でも寝返りがうてない!)
前の日は陣痛で一睡もしていない。。にもかかわらず、テンションが上がってしまっていて、結局この日も眠れなかった。
一晩中、デジカメで撮った赤ちゃんの写真や動画を何度も見ながら、これが私の赤ちゃんなんだぁ。。本当にお母さんになったんだぁ。。と幸せな気持ちに浸っていた。

。。コツブ、産まれてきてくれてありがとうね。。

      

以上、出産レポでした!

我が子はかわいいって言うけれど、この世にこんなにいとおしく思えるものがあったのか!と自分でも驚くくらいです。
今は生後1ヶ月半ほどになり、毎日すくすくと成長してくれています。
これからもどうか健やかに育ちますように。。と願わずにはいられません。

カズ
コツブ改め「カズ」です。
よろしくおねがいします。
(生後27日目)


無事に元気な赤ちゃんに出会えたこと。。
これまで支えてくれたたくさんの方に、そして幸せを運んでくれた赤ちゃんに、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

これから出産される方がどうか安産でありますように。
そしてベビ待ちの方に素敵なことが起こりますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

スポンサーサイト
by たまこ  at 15:31 |  出産 |  comment (22)  |  trackback (1)  |  page top ↑
Comments

No title

出産がいつになるか、どんな風になるのか
毎日考えては意味もなくドキドキしてるので
たまこさんのレポとっても参考になりました!
まさに旦那さんと赤ちゃんと3人の共同作業ですね。
読んでて感動して思わずウルウルしてしまいました。
カズくん、しっかりしたお顔で可愛い☆
いやーやっぱりお母さんてすごいですね(´ー`)
by わんころもち 2009/02/26 17:21  URL [ 編集 ]

おめでとうございます

たまこさんご無沙汰しています。
本当におめでとうございます。
カズちゃん、かわいいですね。
すばらしい体験、教えてくれて
ありがとうございます。
私も次につづけるようがんばろうと
あらためて思いました。
by ako 2009/02/26 17:37  URL [ 編集 ]

こんにちは

頑張って下さい!!
応援、ポチ、ポチ。
また来ますね!!!
by 元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日 2009/02/27 08:20  URL [ 編集 ]

No title

読みながら、自分の時のことを鮮明に思い出しちゃいました。
そうそう、私も「顔でいきんじゃだめ!お顔が真っ赤!!」って言われました、、、。
泣いて泣いて寝なかったりすると「あー、なんで寝ないん?!」ってイラっとしてしまうこともあるけど、妊娠中の気持ちとか産まれた日のことを思い出すとどんなに大変でも頑張れますね。
by nao 2009/03/15 15:50  URL [ 編集 ]

はじめまして

初めてコメントします。
たまこさんご出産おめでとうございます!!
ブログは全部読ませて頂いててコメントは初です。
わたしは不妊治療8ヶ月になりました。
たまこさんが1件目に通院されていた病院に通っていて、4回目のAIHも残念な結果になってしまいました。
気分転換になるかなと思い転院も考え始めているんですけど、たまこさんが治療して妊娠された病院は梅田のKクリニックですか?
もし良ければ教えて下さい。
by まる 2009/04/18 20:25  URL [ 編集 ]

>わんころもちさんへ

わんころもちさん、お返事遅くなってゴメンなさいi-201
そして改めて、ご出産おめでとうざいます!!
無事に産まれてきてくれて本当によかったですネi-241
今は育児奮闘中ですよね。。私は3ヶ月をすぎてやっと落ち着いてきたかな~最近はカズが夜まとめて寝てくれるようになったので、だいぶ楽になりました。
念願の育児。。楽しんでしていきたいですねi-237
これからもよろしくです~i-178
by たまこ 2009/04/19 17:46  URL [ 編集 ]

>akoさんへ

akoさん、お返事遅くなってごめんなさいi-201
そして、ありがとうございます。
治療中は泣いたこともあったけれど。。でも本当にあきらめなくてよかったです。
akoさんのブログ、時々拝見しています。
ステップアップされるんですね!
忙しいお仕事との両立は大変かもしれないけれど、どうかお体に無理のないように。。i-238
akoさんの願いが叶うように、同じKクリ仲間としてずっと応援しています!
またブログにも遊びに行かせてくださいネi-236
by たまこ 2009/04/19 17:54  URL [ 編集 ]

>元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日さんへ

はじめまして!
ありがとうございます!
また遊びにきてください☆
by たまこ 2009/04/19 17:56  URL [ 編集 ]

>naoさんへ

naoさん、お返事遅くなってごめんなさいi-201
出産は本当に壮絶だけれどすごくいい経験だったなぁ~って思います。
育児はたしかにイライラするときもあるけれど。。我が子ってすごくいとおしいしがんばれちゃいますよね!
私は寝顔を見ているだけで今だに泣けてきちゃいます。。i-241
これからもいろいろ教えてくださいネ^^
by たまこ 2009/04/19 18:06  URL [ 編集 ]

>まるさんへ

まるさん、はじめまして!
ブログ全部読んでくださったなんて嬉しいです~ありがとうございますi-237
まるさん、今はT医院で治療中なのかな?
そうです、転院先は梅田のKクリニックです。私にはすごく合っていたようでよかったですよ。ただ最近通院している友達の話だと、患者さんが増えて初診の予約を取るのも時間がかかるとか。。
なんにせよ、まるさんに合った病院がみつかるといいですネi-236
陰ながら応援しています!i-189
by たまこ 2009/04/19 18:13  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2009/04/25 15:04   [ 編集 ]

>りこさんへ

りこさんはじめまして!
コメントありがとうございますi-237嬉しいですi-237
通水お疲れ様でした。痛くなかったかな~i-201
りこさんとはなんだか共通点がいろいろありますね!
私も治療中はよく泣いていたし、こどもを見るのも辛いときもありました。もう私には赤ちゃんできないんじゃないかってマイナスなことばかり考えていたことも。
そんな私の支えになってくれたのはダンナ。そしてブログで出会った仲間達でした。
ブログを通じて同じ病院に通う方達とも知り合えたので、実際にお会いして情報交換したり励ましあったり、時にはたわいのないおしゃべりでストレスを発散!同じ悩みを共有しているのですごくわかりあえるんですよね。。最後のほうは通院の日が楽しみになるくらいでした。
ストレス発散は大事ですよね。りこさん、たまこよりずっとお若いんだからゆっくりで大丈夫ですよ~息抜きしながらマイペースで治療をすすめられるといいですね。陰ながら応援していますi-236
by たまこ 2009/04/28 01:24  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2009/04/30 12:46   [ 編集 ]

>りこさんへ

りこさんはお母様がよき理解者なんですね。なんといっても同じ女性だし心強いですね!
不妊治療中ってどうしても孤独になりやすいですよね。愚痴でもなんでも話せる相手に話したほうがスッキリしていいと思いますよ~たまこでよければいつでもどうぞ☆(返信は遅くなっちゃいますが。。)
焦るな!って言われても多分焦りますよね。。私が実際そうでした。頭ではわかっていてもむつかしいんですよね。そんなときはどうしてたかな。。発想を変えて、今しかできないこと(旅行とかおしゃれとか飲酒とか)を楽しもう♪って思うようにしていました。
それと。。りこさんがお住まいのところ、まさしくたまこの実家があるところです♪やはり縁を感じますわ~i-236

by たまこ 2009/04/30 21:09  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2009/05/01 23:19   [ 編集 ]

No title

久しぶりに見てみたら
無事にあかちゃん生まれたんですね。
おめでとうございます。
うちの子(シュウト君)は6ヶ月になりました。
GWは新幹線で大阪行きましたよ。
ヨーキーちゃんは元気にしてますか?
うちのはヤキモチやいて大変ですが、最近、ジダンとシュウトは
見つめあってます。
どっちも可愛いわが子です。
by ジダン 2009/05/30 01:47  URL [ 編集 ]

>りこさんへ

返信とーっても遅くなってしまって本当にごめんなさいi-182
しばらく里帰りしていました☆

りこさんとは本当に共通点が多いですね
ホットヨガ、すごくいいと思いますよi-184
自分が楽しいと思うことがいちばんのリラックスでありストレス解消ですよね
これからも応援していますi-189

私のほうは、更新がいつになるか自分でもわからないのですが。。またよかったら遊びにきてください
日に日に暑くなってきたのでお体ご自愛くださいネi-236
by たまこ 2009/06/28 23:07  URL [ 編集 ]

>ジダンさんへ

ジダンさんお久しぶりです!
ジダンさんも無事にご出産されたのですね、おめでとうございます!!i-237
シュウト君!将来はやはりサッカー選手かなi-189
ヨーキーたち、元気です。が、最初赤ちゃんに敵対心丸出しだったので、今は実家で預かってもらっています。
ジダンさんのところはちゃんと共存しているんですね~うらやましい
うちのワンコたちももうすぐ帰ってくるので赤ちゃんと仲良くしてくれますようにと願うばかりです
また近況教えてくださいネi-236
by たまこ 2009/06/28 23:17  URL [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
by  2012/04/23 09:46   [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
by  2012/07/14 06:10   [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
by  2014/07/17 19:05   [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
by  2014/08/09 07:25   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます  続きを読む
by  2012/11/03 09:03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。