空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by たまこ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

うちのワンコ

D4
今日の体温 35.97°
*********

今日はうちのワンコをご紹介します。

うちのワンコ


ヨークシャテリアの親子です。

写真左が母ワンコ(♀10歳)、右が子ワンコ(♀5歳)・・似ていないけれど親子なんです。
(子ワンコと父ワンコはそっくり)
性格も、母→おっとりでマイペース 子→せっかちで甘えん坊 と真逆。

トリマーさんでカットしたばかりの写真だからつんつるてんですね

毛が伸びるとこんな感じ(母ワンコ)

母ワンコ


最近は寒いのでパーカーを着ています(子ワンコ)

子ワンコ


このコたちがいると、オカネがかかったり家を空けられなかったり、大変なことはもちろんあるけれど・・その何百倍も何万倍も本当にいとおしくて・・かけがえのない家族なんです。
(ワンコを飼っている方きっと皆さんそうですよね。。)

二匹とももうそんなに若くはないので、病気をしたりすると心配でたまりません。
このコたちがいなくなる日がくるのを考えるだけでもコワイです・・

犬は忠実っていうけれど、本当にそうで、いつも体いっぱいで甘え、嬉しさを表現してくれます。
そんな二匹がいてくれることで、今までいろんな場面でいっぱい助けてもらったなぁって思います。

。。本当にありがとうね。。

犬は飼い主を選べないけれど・・うちにきてよかったって思っててくれたらいいな

悲しいけれど、一緒にいられる時間は限りがあるはずだから、
これからも一緒にいれるときはもっともっといっぱい愛情を注いでいこう。
そして、少しでも一日でも長生きしてほしい・・そんな風に思います。。

余談ですが      

先日、「マリと子犬の物語」という映画のタダ券をいただいたので、ダンナとしぶしぶ観にいってきました。
しぶしぶ・・のワケは、私このテの映画(動物もの)は観ないようにしているのです。
ワンコを飼っているせいか、ただでさえ動物ものには涙腺が弱くなっているのに・・犬の話(しかも実話をもとにした感動話らしい)なんて・・と思って。。
案の定、冒頭の、子犬が草原を駆け回っているなんでもないシーンから号泣
うちのワンコにもあんな頃があったなぁ~なんて思ったら切なくなってしまって
(ダンナはなぜここで泣く!?とフシギそうにしていました)
その後の犬が窮地に陥るシーンでももちろん号泣
結局、何回泣かされたことか・・
でも、私たちの後ろで見ていたおそらく小学校低学年くらいの子供が、少しでも悲しいシーンになるたびに「うわあああああん」と何回も大声で泣くのです
赤ちゃんが無意味に泣いているわけではないししょうがないんだけど、気が散る。。
映画が終わった後ダンナに「後ろの子供ちょっと泣きすぎだったね~」って言ったら、
「あの子は心のキレイな子やなぁ」だって
なるほど。。そう思えるダンナも、私よりよっぽど心がキレイかも・・と思ったたまこでした☆



よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
スポンサーサイト
by たまこ  at 18:04 |  ワンコ |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。